キリヤ公国英雄戦記物語 (外部サイトで読む

伊達教宗

 桐谷勇治16歳は、新米世界神のユイテルシアと言う女神の過ちによって、住んでいた地域一帯で、隕石落下による天災が発生、複数の化学工場関連の施設や石油コンビナートやガスタンク等が一斉に大爆発を起こしてしまう。

 偶々一人だけ巻き込まれてしまった彼は、肉体ごと死亡消滅してしまった。

 そんな勇治の前に現れたのは、数多く在る世界を統べる世界の神で、世界神の1柱神の一人である女神アルテジアと言う女神の手によって、お詫びと言う形で、別の異世界であるマギアンティアへと転生をさせて貰う事に成る。

 その世界で彼は、幸運にも小さな小国の公国王と成って、様々な女の子達と共に自らが治めて居るキリヤ公国を一大勢力へと拡大して行き、チート過ぎる大国へと伸し上って行く事に成る。

 この物語は、女神の力で異世界転生をした桐谷勇治が、不思議な神のタブレットであるゴット・タブレットを使って、彼を慕う女の子達と共に、キリヤ公国と言う小国を世界最強にし最大の国土を持った連邦国家へと伸し上がって行く物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    マギアンティア
    勇治
    石油コンビナート
    桐谷勇治
    小国
    ユイテルシア
    天災
    キリヤ公国
    女神アルテジア
    チート
    隕石落下
    キリヤ公国英雄戦記物語
    公国王
    大国
    国土
    転生
    連邦国家
    勢力
    女神
    ガスタンク

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2021/01/02 01:10:14

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は555aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
テンポが良い作品ですね。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

現実を忘れるような没入感でした!
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
ファンタジーの世界をたっぷり楽しめました!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      18文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      15文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      29.58

      名詞が多いかな

    • 動詞の出現率

      9.64

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.1196

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.7108

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      35.43

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      13.99

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      55.58

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      66

      もう少し表現力がほしいかな

    • 単語の重複率

      26.00

      標準的だね