冤罪で処刑されたループ3回目公爵令嬢は妖魔退治師になってカタブツ貴公子に執着される (外部サイトで読む

橘川芙蓉

「マリエッタ・ドロリナ。エレーナ・モロゾワ嬢を殺害未遂で拘束する!当然、婚約も破棄だ!!」
公爵家令嬢のマリエッタは、パーティーで婚約破棄される。男爵家令嬢のエレーナの殺害未遂や余罪合わせて処刑された。
一度死んだはずなのにもう一度生まれ変わり、また断罪され処刑に。マリエッタは、前世の記憶を何度も夢にみる。彼女は、三度目の生まれ変わりで断罪されないように生活をするが、やはりエレーナ殺害未遂で断罪される。
今度は身一つで国外追放になったマリエッタは隣国の緋国の貴族である辰炎輝に拾われる。火と水のように正反対である二人だが、マリエッタは彼と接するうちに前世の夢をみなくなるようになり炎輝を世界で一番信用するようになる。
やがて生真面目すぎるが誠実な炎輝に惹かれるが同時に鬼道の才能に目覚め復讐も可能なのでは無いかとマリエッタの心が揺れる。
炎輝はそんな危ういマリエッタを放っておけず、彼女を居候という名目で同棲生活を始める。
*短編「3回生まれ変わっても冤罪になるので妖魔退治師になります」を改題して長編にしたものです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    マリエッタ
    エレーナ
    危ういマリエッタ
    カタブツ貴公子
    エレーナ殺害未遂
    隣国
    居候
    冤罪
    前世
    マリエッタ・ドロリナ
    名目
    処刑
    破棄
    エレーナ・モロゾワ嬢
    長編
    殺害未遂
    短編
    貴族
    緋国
    妖魔退治師

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち