あなたへのおすすめ

  • 暘 弥涼

    ※個人サイト掲載作品&縦書きです。

     空を往く方舟、空中要塞アルストグラン。そこにて探偵兼パパラッチを営む男、ダグラス・コルトには、お世辞にも可愛いとはいえない娘が居た。
     人は嫌いだが獣は大好きで、将来の夢は獣医になること。口も悪けりゃ、言動も乱暴で粗忽。女らしいとは決していえない娘の名は、アレクサンダーといった。
     今日もコルト探偵事務所では、父と娘の怒鳴り声だけが轟いている。そんな誰も近寄りたがらないコルト探偵事務所に今日だけ珍しく、依頼人が訪れていた。

     『大罪人』と世間に仇名される、幼き日に亡くしたという依頼人の父親の真実を掴むため、コルト親子は奮闘する。その果てに、アレクサンダーが掴んだものは……――?

     見えざる陰謀の尻尾を追い、巨大な闇に追われる羽目になった、探偵親子の物語。

    0クル

    カテゴリー内順位1032位 / 6,098件

    ジャンル内順位61位 / 416件

    (0)

  • 月見山 行幸

    強姦の冤罪をかけられ全てを失った空閑悠人は、死を承知で中国で行われた冷凍睡眠実験に参加した。しかし、西暦2676年、男だけが暮らすスペースコロニー国家ケイナンで蘇生されてしまう。
    家族も知り合いも無くした悠人は、移民弁護士に勧められて歓楽街レッドラインに行き、そこでおねーさん型ガイノイド「ねね」と出会う。同じ頃ケイナンは、国籍不明の戦闘艦複数に襲撃をうけ、破壊工作員の侵入を許してしまう。スツルメント内での市街戦が始まり、悠人はねねと共に生き延びるために銃をとり戦いに身を投じた。そして戦闘のさなか、悠人はケイナンが地球と女性の敵であることを知るのだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1032位 / 6,098件

    ジャンル内順位61位 / 416件

    (0)

  • SunYoh

    『インナースペース』……そこは人の魂の源である精神世界『あの世』の次元。

    ーー22世紀半ばーー
    『インナースペース』に起因する未知なる災害や心身への脅威に対処すべく、『インナーノーツ』は余剰次元活動艇<アマテラス>を駆り、物質世界『この世』から『インナースペース』へと向かう……

    『インナースペース』で彼らを待ち受けるものとは……

    ※この物語はフィクションです。実際の国や団体などとは関係ありません。
    ※SFにしていますが、殆ど空想科学です。
    ※R15設定していますが、若干抵触する可能性がある表現が含まれる程度です。
    ※「小説家になろう」「アルファポリス 」「ノベルアップ+」でも連載しております。

    0クル

    カテゴリー内順位1032位 / 6,098件

    ジャンル内順位61位 / 416件

    (0)

  • 宮沢弘/PsychoHazard

    ホモ・ハイデルベルゲンシス、ホモ.ネアンデルターレンシス、ホモ・サピエンス、そしてホモ・フローレシエンシスが、まがりなりにも共存する世界。
    千年前にネアンデルターレンシスが米大陸に到達後、サピエンスも航海時代に乗り出す。また、ネアンデルターレンシスとサピエンスとの交流により、技術は急速に発展した。
    だが、今、南北アメリカ大陸間での大規模戦争と、核の大量使用が懸念されている。
    そのような大破滅を回避しようとヒトビトは考える。だが、肝心のサピエンスはと言うと、それでもまだ争っていた。
    地名その他は、現在のものを使います。これはアジモフの「夜来たる」と同じく、わかりやすさのためです。

    0クル

    カテゴリー内順位1032位 / 6,098件

    ジャンル内順位61位 / 416件

    (0)

    時代
    現代
    主人公の性別
    主人公の年齢
    30代
    その他の要素
    チートなし
    ブラックユーモア
    シリアス
  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    僕の横に座る美しい人は、ただ優しく微笑んでいた。僕の書いた物語の大げさな表現への恥じらいとか、自分自身の描写に対する謙遜とか、そんなものは一切なく、僕を最後の手順に誘うために、ただ優しく微笑んでいるのだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1032位 / 6,098件

    ジャンル内順位61位 / 416件

    (0)

  • 創世神話(改)~遥かなる輪廻と転生の物語~

    宵野暁未

    「わたしは此処よ。あなたは何処なの?」
    幾世もの輪廻を超えて、呼び合う2つの孤独な魂。
    「ダガ、ソレデモ、僕ハ君ヲ殺スシカナイノダ」
    時空を超え、めぐり逢っては引き裂かれる。それは運命か陰謀か。
    宇宙の始まりと終わりをめぐる壮大な物語。
    各エピソードに示される様々な謎と伏線が、やがて繋がっていくミステリー要素もあります。
    途中のエピソードを読まないで飛ばすと、伏線や謎に気付かず、面白くないはず。斜め読みでも良いので、読み飛ばさずに順番に読んで頂けますようお願いします。m(_ _)m

    舞台となる星の地理気象、地図、言語、固有の動植物、料理、数の読み方、命名の規則等、詳細な設定書作りから始まった渾身のSF。略地図画像も貼り付けてます。
    古風な雰囲気を出すために敢えて古めかしく難解な文体にした部分や、特異な気象の説明など、読みにくい部分もあると思いますが、斜め読みでも良いです。

    この物語を書き始めたのは、なんと1991年。
    1999年の日本ファンタジーノベル大賞と2002年の小松左京賞にかすりもせず、性懲りもなく2005年に修正版を書き上げて2006年に某出版社より共同出版しました。現在は契約が切れて在庫も引き取り絶版です。出版前の原稿が15万字ほど、書籍版で約13万字。登場人物やエピソードを復活させ、新たな登場人物とエピソードも加わったので、修正加筆削除の他、約半分のエピソードが完全書き下ろし。生まれ変わった本作を、楽しんでいただければ望外の喜びです。

    以前の書籍がなぜか今もアマゾンで定価の数倍で売られているようです。ただ、書籍をご購入下さった方々には大変申し訳ないことに校正ミスが山ほど。書籍化に当たって登場人物とエピソードを大幅に削ったためか、読み返してみると分かりにくい展開や未熟さが目につき、できることなら、現存する書籍版は火をつけて燃やしてしまいたいくらい。それが、今回のセルフリメイク&投稿の理由です。
    書籍化の際に宇宙に浮かぶ廃墟をイメージしてパソコンで表紙を自作したのですが、少しでも目立とうと恥ずかしながらキャラクターイラストも加えました。20年以上放置していたアクリル絵の具は三原色と白以外は固まっていて、その上構図も決まらず悪戦苦闘でした。少しでもイメージが伝われば……(^^ゞ

    0クル

    カテゴリー内順位1032位 / 6,098件

    ジャンル内順位61位 / 416件

    (0)