ブアメードの血

キャーリー

異色のゾンビ小説<完結保証>

 狂気の科学者の手により、とらわれの身となった小説家志望の男、佐藤一志。

と、ありきたりの冒頭のようで、なんとその様子がなぜか大学の文化祭で上映される。

 その上映会を観て兄と直感した妹、静は探偵を雇い、物語は思いもよらぬ方向へ進んでいく…

ゾンビ作品ではあまり描かれることのない
ゾンビウィルスの作成方法(かなり奇抜)、
世界中が同時にゾンビ化し蔓延させる手段、
ゾンビ同士が襲い合わない理由、
そして、神を出現させる禁断の方法とは……

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ゾンビウィルス
    ブアメード
    hellip
    佐藤一志
    狂気
    禁断
    冒頭
    探偵
    ゾンビ小説
    ゾンビ同士
    完結保証
    ゾンビ作品
    手段
    小説家志望
    ゾンビ化
    方向

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち