【emergence】魔法使いは、喋る伝説の聖剣を拾って旅に出る……魔術書も買わずに。≪改稿版≫ (外部サイトで読む

KATE

※【emergency】改稿版!

モンスター討伐の冒険者「バスター」を目指す魔法少年シークは、ある日森で立派な剣を見つけた。
けれど、魔法使いになるのに剣はちょっと……と元の場所に置いて帰ろうとしたら。

「よし、見なかった事にしよう。俺にはどうしようもない」
「はい!? ちょっと、ちょっと、まさか置いていくつもりかい?」

えっ? 今、剣が喋った!?
しかも元の持ち主は300年前の伝説の勇者だったと言いだして……!?

ああでもない、こうでもないとおだやかな掛け合いを見せつつ、
拾ってしまったがために聖剣バルドルに言われるがまま剣術で戦うシーク。

色んな人と出会い、色んな場所を巡り、冒険の中でモンスターとの死闘を繰り広げる。

聖剣を剣術の師として、相棒として、友として成長していく魔法使い。
他人よりお人好し過ぎるだけだった純朴田舎少年シークは、
いつしか仲間と共に英雄と呼ばれるようになっていた……。


この物語は魔法を使いたい魔法使いと、剣術で戦わせたい喋る伝説の聖剣が共に旅をする、
相棒との友情、主従、信頼関係で築き上げていく王道冒険ファンタジー!

白熱の戦闘シーンや、シークとバルドルのアメリカのコメディドラマのような、リズミカルで愉快な会話を是非お楽しみ下さい!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    バルドル
    emergence
    emergency
    コメディドラマ
    hellip
    シーク
    主従
    リズミカル
    バスター
    死闘
    聖剣バルドル
    改稿版
    白熱
    純朴田舎少年シーク
    友情
    相棒
    魔法使い
    モンスター討伐
    英雄
    魔法少年シーク

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち