『 友達100人できるかな!?』〜ぼっちな僕が転生したのは学園シミュレーションゲームの主人公の隣の席の不良生徒でした〜 (外部サイトで読む

糸勺 束

『友達100人できるかな!?』縮めて『トモ100』

この星の不思議な不思議なゲーム。
教室に、校庭に、廊下に、トイレに学校中の至る所で友達の姿を見ることができる。
これは、学園生活で友達100人を目指す"主人公"が様々な困難に立ち向かい友情や愛情を育む物語である。

なんてゲームの主人公!!!の隣の席のキャラに転生した水無月透は、前世では友達ゼロのガチ陰キャであった。
今度こそ友達を作るんだ!と意気込んだ水無月透だったが、ひょんな事から入学式を無断欠席してしまう。
それ以来、ビジュアルデザインも相まって不良のレッテルを貼られた彼はクラスから疎外されるのだが、実は彼、コミュ力以外超ハイスペック星人だった!
主人公の手助けをしながらの無自覚無双。徐々に評判を覆していく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    quot
    水無月透
    校庭
    レッテル
    至る所
    立ち向かい友情
    前世
    手助け
    廊下
    無自覚無双
    主人公"
    ガチ陰キャ
    愛情
    主人公
    学園シミュレーションゲーム
    トモ100
    不良生徒
    キャラ
    トイレ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち