闇堕ち聖女、覇道を征く ~祈っても神は救ってくれないので、闇堕ち神聖魔法でアンデッド軍団をつくって憎き貴族を皆殺しにします~ (外部サイトで読む

宮城岳人

 辺境に暮らす聖女フィリシアは、貴族同士の争いの戦火に巻き込まれて大切な家族や幼馴染の少女ナタリアを失う。
 神への祈りが何の救いももたらさない中で、ついに彼女はブチ切れるのだった。

「キレた。……ブチ切れた! 神に祈ることはやめやめ! や~めた!」

 絶望の中で神への祈りを捨てたフィリシアは闇堕ちし、禁忌の魔法を作り出す。
 聖女としての膨大な霊力を備えたフィリシアの前には、数百の不死の軍団が誕生するのだった。

「貴族(ゴミ)をお掃除して国をきれいにするのも、聖女の役目だよねっ」

 暗黒の笑みを浮かべるフィリシア。
 これは覇王と呼ばれることになる聖女の、始まりの物語――。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    フィリシア
    戦火
    アンデッド軍団
    辺境
    皆殺し
    覇王
    笑み
    闇堕ちし
    幼馴染
    覇道
    軍団
    役目
    貴族
    聖女フィリシア
    争い
    少女ナタリア
    禁忌
    絶望
    貴族同士

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち