音楽でしか生きていけない。 (外部サイトで読む

聖願心理

ネットを騒がした、『ネモフィラと瑠璃』というボーカルとピアノの2人組が姿を消してから、数ヶ月が経った。

心に傷を負った和歌月律葉は、ヘッドフォンをして自分を守っていた。
そんな彼女のもとに、後輩の男子・久保翼が現れた。
律葉の秘密を何故か知っていた翼は、律葉に言う。

『俺の作った歌を、歌ってください』


少女と少年の傷と青春を歌う物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ネモフィラ
    ヘッドフォン
    瑠璃
    ボーカル
    久保翼
    律葉
    和歌月律葉
    後輩
    ピアノ
    青春
    少年
    男子
    物語
    少女
    もと
    彼女

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち